2020年8月7日

オンラインカジノで利用できる入出金方法

オンラインカジノで利用できる入出金方法

入出金方法は複数用意されている

オンラインカジノは海外の政府により認可されている海外の合法ギャンブルです。
運営後は海外の政府によりその運営を監視されることになるので、オンラインカジノはその他のギャンブルと比べて高い安全性を持っています。

しかし海外のギャンブルであるということは、ゲームのプレイに円を使うことはできないということです。
大半のオンラインカジノはユーロかドルにてゲームをプレイすることになります。
そのため、オンラインカジノを利用するには一度円をユーロかドルに両替する必要があるのですが、オンラインカジノが用意している決済サービスは、その決済サービス側で両替も行ってくれるので、わざわざ自分で円をユーロ、ドルに両替する必要はありません。
そしてオンラインカジノが用意している決済サービスは一つではありません。
少なくても三つ以上の決済サービスが用意されているので、プレイヤーはその中から利用しやすい決済サービスを選んで利用することができます。

こうした決済サービスが複数用意されていることも、オンラインカジノが誰でも手軽に楽しめるギャンブルとなっている理由でしょう。

電子決済サービスはエコペイズとアイウォレットが独占

オンラインカジノの定番の決済サービスとなっているのが電子決済サービスです。
電子決済サービスとは、オンライン上に架空の口座を開設し、その口座から資金の出し入れを行えるサービスのことで、オンライン決済サービスとも呼ばれることがあります。
電子決済サービスがオンラインカジノの定番決済サービスとなっているのは、オンラインカジノとの資金のやりとりをスピーディーに行うことができるからです。
電子決済サービスは世界中に数え切れないほど多くありますが、その中でもオンラインカジノで多く用意されているのがエコペイズとアイウォレットです。

エコペイズもアイウォレットも運営会社が違うだけで基本的なサービス内容について大きな違いはありません。
どちらもオンライン上に口座を開設し、その口座から資金移動を行います。
エコペイズの場合は200近い国と地域の50通貨に対応していて、アイウォレットは世界の主要9通貨に対応しています。
対応通貨の数を見るとエコペイズが圧倒していますが、オンラインカジノの基本通貨はユーロ、ドルであることがほとんどなので、主要通貨の数は特に気にしなくてよいでしょう。

電子決済サービスはエコペイズとアイウォレットが独占

エコペイズもアイウォレットもオンラインカジノとの間の資金移動がとてもスピーディーで、入金も出金もわずか数分で行われます。
そして、エコペイズからアイウォレットから国内銀行へ出金する際のスピードもとても早く、出金申請の翌営業日には出金した金額が振り込まれています。

エコペイズもアイウォレットも日本国内に代理店を置いていて、その代理店経由で出金額が振り込まれます。
そのためこれほどスピーディーな出金が可能となっています。
また、エコペイズはイギリス、アイウォレットは香港の金融庁にあたる機構から認可を受けているので、安全性の面に関しても心配なく利用することができます。

ポイントで管理するヴィーナスポイント

電子決済サービスに次いで最近のオンラインカジノが用意しているのがヴィーナスポイントです。
ヴィーナスポイントは電子決済サービスに分類されることもありますが、資金をポイントに交換して管理するポイント交換サービスです。
ヴィーナスポイントを利用するにはまずオンラインカジノ側から出金する必要があります。
なぜならばヴィーナスポイントには直接入金することができないからです。

そのため、はじめはオンラインカジノからの出金手段としてしか利用することができません。
ヴィーナスポイントは1ポイント1ドルとして扱っていますので、1ドル単位から資金管理が可能となっています。
オンラインカジノ側への入金も素早く入金額は即座に反映されます。
また、ヴィーナスポイントから国内銀行へ出金する場合も、エコペイズ、アイウォレット同様に日本に代理店があるので早ければ振込依頼をした翌日に振り込んでもらうことができます。

匿名性の高さが魅力の仮想通貨

匿名性の高さが魅力の仮想通貨

最近のオンラインカジノは仮想通貨による入出金も可能としています。
仮想通貨もオンラインカジノと同じオンライン上のサービスなので、オンラインカジノの入金手段としての相性は抜群です。
仮想通貨での入出金の一番のメリットは匿名性が高いという点です。

その他の決済サービスは必ず本人確認、住所確認を必要とされますが、仮想通貨はそうした確認を必要としないので、個人情報が外部に漏れてしまう可能性がゼロとなります。
また、仮想通貨での入出金は即時行われるので、急ぎで資金を銀行口座に戻したいという時でも心配する必要はありません。

以前はビットコインのみしか取り扱われていませんでしたが、最近のオンラインカジノはビットコインの他にライトコインやイーサリアムなども利用できるので、仮想通貨で入出金を行うプレイヤーの数は増え続けています。
ただ、仮想通貨は変動が大きいので、入出金のタイミングを上手く見極める必要があります。
この点さえクリアできれば、電子決済サービスよりもずっと便利に入出金を行えるでしょう。

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。